世古口消化器内科 なぎさまち診療所
Tel.059-226-3030 苦痛の少ない!細径スコープ お知らせ 当院の理念 当院のご案内 Webカルテ お問い合わせ
胃腸内科 消化器内科 内科 肝臓専門外来 胃内視鏡 大腸内視鏡 超音波検査
超音波検査
腹部超音波検査
カラードプラ対応高画質デジタル超音波診断装置を導入し正確な診断を行っております。肝臓癌、膵臓癌、胆嚢癌等の早期発見に威力を発揮しております。
腹壁にゼリーを塗って超音波発生装置をお腹に当てて腹部臓器を観察します。苦痛を伴う検査ではありません。超音波の性質上ガスが含まれる臓器は観察が困難です。従って胃と腸以外の腹部臓器、肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・大動脈が観察を目的とする臓器となります。食事や胃・腸管内ガスの影響を避けるため絶食が必要です。なお、甲状腺・乳腺・前立腺のエコーには絶食は必要ありません。
検査前の注意事項
検査前日の午後9時以降は絶食としてください。
きつい下着やコルセットなど、腹部をしめつけるものは着用せず、楽な服装でいらしてください。
検査当日の朝、心臓や血圧などのお薬は服用してください。
【超音波診断装置】
日立メディコ社製デジタル超音波診断装置EUB-6000
【使用プローブ】
腹部用コンベックスプローブ3.5MHz、心臓用セクタプローブ4-2MHz、表在用リニアプローブ7.5MHz